ダンベル・バーベル・サンドバッグ、トレーニング器機はファイティングロード Co., Ltd.

受付時間 9:00〜20:00(年中無休) ご注文専門フリーダイヤル0120-668-335

キャンペーン

  • TOP
  • お家ダイエット成功の秘訣 ウソ?ホント?

お家ダイエット 成功の秘訣 ウソ?ホント?

無理な目標をたてると、なかなか続けられないばかりか、できない自分が嫌になって逆効果です。成功の秘訣は、自分が「これなら出来そう!」と思えるものからはじめること! あなたのダイエットの知識、正しいか正しくないか。チェックしてみて!

  • 「脂肪燃焼効果を高める飲み物がある」コーヒーや紅茶に含まれる“カフェイン”は運動20〜30分前に適量とることで、脂肪燃焼効果を高めます。上手に利用しましょう。但し缶コーヒーには、スティックシュガー約4本分の砂糖が含まれているので注意しましょう。【Yes】
  • 「急いで食べると太りにくい」【No】一気にガツガツ食べると満腹中枢が刺激されず食べ過ぎに。よく咀嚼をすることが大切です。食事をよく噛むことがベストですが、食事前にガムを噛んでおくなどの工夫も効果的です。
  • 「満腹感を得るための食材がある」こんにゃく・きのこ・海藻は食べ応えがある割にローカロリーです。炒め物や煮物に加えてボリュームを出すのにぴったりです。【Yes】
  • 「果物はお菓子がわりに食べても太らない」果物の甘さの成分“果糖”は、砂糖よりも体内で脂肪に変わりやすい性質を持っています。ただお菓子と違うのはビタミン・ミネラルなど栄養素が豊富なこと。量に注意し(目安200g/日)、夜中は避けて上手にとりましょう。【No】
  • 「食材が同じでも調理方法でカロリーは変わる」煮る・焼く・炒める・揚げる・茹でるなどの調理法でカロリーは異なります。例えば卵なら、ゆで卵>目玉焼き>スクランブルエッグの順でカロリーを抑えられます。【Yes】
  • 「水分は摂れば摂るほど良い」水分をとるとよいと言われますが、食事の直前に多量に飲むと胃液を薄め消化しにくくなります。食事直前は控え、のどの渇き感じる前にこまめに補給しましょう。【No】
  • 「太りにくい食べる順番がある」ご飯やパンなどの炭水化物は先に食べると血糖値が上昇しやすく、その結果脂肪としてため込みやすくなります。食物繊維を先にとると吸収が緩やかになるので、野菜類は食事の前半にとるとよいでしょう。マヨネーズをノンオイルドレッシングに代えるとさらに効果的です。【Yes】
  • 「旬でも旬じゃなくても栄養価は同じ」旬の食べ物は、栄養価が高く、又その時期にとるとよい栄養素が多く含まれています。例えば冬の野菜と言えば根菜類ですが、身体を温める作用があります。柑橘類にはビタミンC が豊富で風邪予防にもおすすめです。【No】
  • 「アンチエイジングは食べ物でもできる」老化の要因は体内の活性酸素。その活性酸素の害を防ぐことが出来るのは“抗酸化ビタミン”と呼ばれるビタミンE 、Cとβ-カロテンです。【Yes】
  • 「ダイエットには油は禁物!」油には色々な種類があり、とりすぎが問題になるのは特に肉の油。魚や植物の油はコレステロールを下げるなどの効果があります。体脂肪がつきにくいと宣伝されている油も、普通のサラダ油とエネルギーは同じですので、とり過ぎに注意しましょう。【No】


PAGE TOP