スマートフォン版の表示に変更する

ダンベル・バーベル・サンドバッグ 等のトレーニング器具は (株)ファイティングロード

ファイティングロード・オンラインショップ

お電話でのご注文0120-668-335受付時間9:00〜20:00(連中無休)

健康直販・オンラインショップ

キャンペーン

  • TOP
  • トレーニング用語辞典・ あ行

トレーニング用語辞典

トレーニング用語辞典・あ行

用語 解説

アミノ酸

タンパク質を構成する物質。 人間の体を構成するアミノ酸は20種類あり、体内で合成されない9種類のアミノ酸を「必須アミノ酸」といいます。
「必須アミノ酸」のうち筋肉でエネルギーとして用いられ、タンパク質の分解を抑制する3種類のアミノ酸を「BCAA」といいます。

アナボリック

筋肉や脂肪組織で細胞合成のほうが高まっている状態のこと。

RM

最大挙上重量。 1RMは1回反復できる重量、10RMだと10回反復できる重量となります。

アンダーグリップ

シャフトの握り方。 シャフトを下から握ります。 両手で握る場合、小指どうしが向き合う形。

インスリン

血糖値を下げる働きを持つホルモン。筋肉や脂肪に血糖を取り込む。

インターバル

セット間にとる休息。 1分〜5分が目安。

ウエイトゲイナー

体重増加用。プロテインに炭水化物や脂質を加えたハイカロリーなサプリメント。

ウエイトトレーニング

ウエイト(重り)を使った筋力のアップや増加を目的としたトレーニング。 マシントレーニングやフリーウエイト等。

ウォームアップ

トレーニング前の準備運動。 軽い運動やストレッチ

ウォームダウン

トレーニング終了時に行う運動。 クールダウン

エキセントリック収縮

筋肉が伸長されながら力を発揮する収縮。バーベルを下ろす動作。筋肉痛が生じやすい。

MRP

ミールリプレイスメントパウダーの略。通常の食事の代わりに取るサプリメント。

オーバーグリップ

シャフトの握り方。 シャフトを上から握ります。 両手で握る場合、親指どうしが向き合う形。

オーバートレーニング

過度のトレーニングにより筋肉の回復が追い付かない状態。 不眠、食欲不振、集中力の低下などの症状が出ます。

オールアウト

トレーニングにより筋力を完全に使い切った状態。最後まで”追い込む”こと。

オルタネイトグリップ

シャフトの握り方。 片方の手をオーバーグリップ、もう片方の手をアンダーグリップで握る形です。

筋トレナビ
スポーツ別 筋トレ方法
筋肉相談室


PAGE TOP