ダンベル・バーベル・サンドバッグ、トレーニング器機はファイティングロード Co., Ltd.

受付時間 9:00〜20:00 ご注文専門フリーダイヤル0120-668-335

キャンペーン

  • TOP
  • トレーニング用語辞典・ か行

トレーニング用語辞典

トレーニング用語辞典・か行

用語 解説

加圧トレーニング

手足の付け根部分に特殊なベルトを巻き、筋肉に圧力をかけた状態で行うトレーニング。血液の循環が抑えられるため、非常に代謝的ストレスが大きい。圧力のかけ方により大きな怪我にもつながるので注意。

カゼインプロテイン

牛乳のホエイ以外の部分。吸収がゆっくりなため、就寝前や間食に向く。

カタボリック

筋肉や脂肪組織で細胞分解のほうが高まっている状態のこと。

カール

巻き上げる運動。

拮抗筋

ある筋肉に対し、その筋肉と逆の動作をする筋肉。 上腕二頭筋に対して上腕三頭筋、大腿四頭筋に対して大腿二頭筋等。

基礎代謝

生きるため(横になっている状態で)に最低限必要なエネルギー量。 基礎代謝を上げることにより、太りにくく、痩せやすい体になります。

筋線維

筋肉を構成する細胞のこと。細長い繊維状をしている。

筋肉痛

筋肉に微細な損傷がつき炎症反応が進むことで起きる。トレーニング効果をみる目安とはなるが、筋肉の成長に必須なわけではないことに注意。

クエン酸

筋肉内のエネルギー合成を高めるサプリメント。かんきつ類に多く含まれる。

グリセミック指数

炭水化物を摂ったときの吸収の速さをあらわす指標。吸収が速いとインスリンが出やすい。

クレアチン

筋肉のエネルギーとなる。サプリメントとしてとることで筋肉内のエネルギー量を増やすことができる。糖分と一緒にとるのが理想的

グルコサミン&コンドロイチン

関節保護のサプリメント。軟骨の合成を助ける。

クールダウン

トレーニング終了時に行う運動。 ストレッチ等。

コラーゲン

皮膚や軟骨を構成するアミノ酸の一種。

コンセントリック収縮

筋肉が短縮しながら力を発揮する収縮。バーベルを上げる動作。

コンパウンドセット法

1つの種目を3段階程度の重量設定を用いて連続で行い1セットとする方法。マルチパウンテージ法、ディセンディングセット法。

筋トレナビ
スポーツ別 筋トレ方法
筋肉相談室


PAGE TOP