プロテイン/エネルギーゼリー


プロテインはなぜ必要なのか?

プロテインを飲む理由は、人それぞれだと思いますが、基本的には「タンパク質摂取を補う」ためです。タンパク質を補いたい理由は、【カラダづくりのため】、【タンパク質摂取量が不足解消のため】など様々です。

プロテインは、アスリートやボディビルダーなど、カラダづくりに関心のある層で主に活用されていたように思いますが、特定のユーザー層だけでなく、スポーツジムに通っている人や美容意識の高い人、栄養素摂取不足が気になる人など、プロテインのユーザー層が広がってきています。

カラダづくりに注目が集まり、日常的に筋トレをするほか、ウォーキングやジョギングを習慣にしている人もいるのではないでしょうか。アスリートなど、カラダづくりを行っている人は、トレーニングに加えて、栄養補給も大切にしています。

トレーニング前の栄養補給は、トレーニング中にエネルギー切れを起こさないためにも必要なことです。また、トレーニング後は、使ったエネルギー源を速やかに補給すると、消耗したカラダをサポートすると考えられています。

活動のエネルギー源となるのは、食事から摂取した糖質、脂質、タンパク質です。この中で、優先的にエネルギー源として使われるのは糖質と脂質の2種類ですが、条件によってタンパク質が使われます。例えば、負荷の高いトレーニングをしたとき、トレーニング時間が長くなったときです。

タンパク質がエネルギー源として使われるような場合、トレーニング後に、牛乳、肉まん、サンドイッチなど糖質とタンパク質を含むものを食べて栄養補給をすると、消耗したカラダをサポートしてくれると考えられています。

しかし、トレーニング後は食欲がわかず、固形のものが食べられない人もいるのではないでしょうか。ドリンクとしてで飲めるプロテインは、トレーニングの栄養補給をサポートする選択肢のひとつです。

検索条件を変える

キーワード

商品カテゴリ

並び順